インポートドレスコレクション
純白のドレス ボン・ブラン

ウエディングドレス 神田うの

ウエディングドレス 神田うのブランドのこだわり

神田うのデザインのウエディングドレス、シェーナ・ドゥーノのドレス、
うのさんはパターンを引くだけのデザインではなく、実際にドレスのサンプルに触れ、モデルを前にピンを打ち、リボンの位置や大きさを確認し、ベストなバランスを見つける・・・というこだわりの元で作られているそうです。



普段の生活で自分が見たもの、感じたことや聞いたことなど、色々なことすべてをデザインの基にしてしまうようそうです。


普段から一流品を身に付けている神田うのさんだからこそ、本物のよさを良く知っているのでしょうね。


本当に良いものは着心地、肌触り、バランス、全てにおいて完璧でなければならないっていうこだわりは大事なことですよね。



ドレスと一緒にコーディネイトする帽子やベルト、アクセサリー類もトータルでデザインするというのだからすごいです。


一般人にとってそこまでのこだわりが必要かどうかは別として、こんなこだわりの元で作られたウエディングドレスって、やっぱり着てみたいと思いますよね!
北海道から九州まで、幅広い地域で多くのショップが取り扱っているので、お問い合わせのうえ、ごらんになってみてはいかがでしょうか。


タグ:ブランド

ウエディングドレス 神田うの

ウエディングドレス 神田うのブランドシェーナ・ドゥーノの魅力

ウエデイングドレスは、種類もたくさんあって選ぶのも大変ですよね!
芸能人がプロデュースするブランドにも注目が集まっています。



その中でも、神田うのさんのデザイン・プロデュースするブランド、シェーナ・ドゥーノのウエディングドレスはとても素敵でした。



神田うのさんのウエデイングドレスは、素材やデザインひとつひとつにこだわりを持って作られているっていう感じがします。



デザインも可愛いもの、シンプルなものはもちろんだけれど、素材などにこだわりのある物、着物の要素も入っている物、ハート柄や、ジッパーモチーフなどの斬新なウエデイングドレスもたsくさんあり、その人の個性に合わせて選べるところがいいですね。



ありきたりなウエディングドレスでは物足りない人や、ドレスで自己主張したい人、高級なものをわかっている人にとっては見逃せないブランドですね!ウエディングドレスはトータルコーディネイトできるし、カラードレスもたくさん、そしてストッキングも素敵なものがたくさんなあるので見ているだけでも楽しくなってきちゃいます。


ショップに足を運ぶことがなかなかできない人はネットでも見ることができるので、嬉しいですね!

ウエディングドレス 神田うの

ウエディングドレス 神田うのブランドその他の選び方

ウエディングドレスの選び方ですが、デザイナーから選ぶ人も多いようですね。


一昔前は桂由美さんのウエディングドレスに憧れる女性がとても多かったように記憶しています。


女優の藤原紀香さんが結婚式で着たミスアシダのウエデイングドレスも、有名ですね。



最近ではモデルの押切もえさんや、蛯原友里さんのデザイン、神田うのさんのデザインするシェーナ・ドゥーノが人気のようです。



シェーナ。


ドゥーノは神田うのさんの高級志向が反映された、高級感漂うハイセンスなデザインが多いようです。



昔、多くの場合、デザイナーズブランドだとレンタルはできませんでしたが、最近では桂由美さんのウエディングドレスなどもレンタルできるようになったようです。



ウエディングドレスに対する価値観も変わってきているのでしょうね。



十二単や和服の結婚式も増えているようで、その時々の芸能人の結婚式に感化される人も多いような気がします。



どちらにしても、予算の範囲内で、自分に似合ったものを選ぶことが大事ですね。


ウエディングドレス 神田うの

ウエディングドレス 神田うのデザインのドレスをレンタルしよう!

最近では有名ブランドのウエディングドレスや、デザイナーズのウエディングドレスがレンタルできるのですね!
モデルとしても活躍中のタレント、神田うのさんがプロデュース・デザインを手掛けたウエディングドレスブランド「シェーナドゥーノ」を着たくて調べてみると、扱っているレンタルウエディングドレスブティックが意外とたくさんありました。


挙式や披露宴で使用するウェディングドレスはもちろんのこと、お色直し用のカラードレスも豊富に扱っているようなので、ぜひレンタルしたいと思っています。



生地の素材やデザインなど、ファッショナブルで高級感があって、とてもレンタルには見えない存在感があるドレスばかりです。


お値段はさすがにこれがレンタル料金?と思うほど高いですが、同じものを買うよりは全然お安い値段で借りることができます。


買ったとしても後々着られるものでもないし、保管も大変なので、少々高いお金をだしても、やっぱりシェーナ・ドゥーノののドレスをレンたるしようと決めています。



ネットで全体のデザインを把握して、ショップに行くとあれやこれや悩まなくてすみますよね。


本当に良いものは見ているだけで迷いが出てくるものです。


あっちこっちと迷わないために、まずはイメージを決めてから実際に見に行こうと思っています。


タグ:レンタル

ウエディングドレス オーダー

ウエディングドレス オーダーメイドのい良さ

ウエディングドレスを選ぶときにまず考えることが、レンタルにしようか、既製品を買おうか、オーダーメイドにしようかということですよね。



レンタルにはレンタルのよさが、既製品には既製品のよさがそれぞれあるかと思います。


オーダーメイドのよさって、どんなところにあるのでしょうか?
まず、自分の体系にピッタリ合わせることができることが一番ですよね。



どんなに素敵なドレスでもサイズで妥協してしまうことって多々あると思うのです。


少々きつくても、とか、少々ゆとりがあっても・・・という具合に。


でもやはり身体にピッタリ合うものに越したことはありません。



そして、打ち合わせの段階から自分の意見を全て取り入れてもらえる、自分だけの世界でたった一つの衣装が出来上がるという満感があるということ。


そして、その後、子供服や結婚式のドレスにリフォームできるということもあると思います。



もうひとつは、海外挙式で、披露宴は日本で・・・という場合、レンタル料金が2回分かかるということもありうるわけで、そうなるとオーダーメイドにしても価格は変わらなくなってしまいますよね。



色々考えた結果、オーダーメイドを選ぶ女性がたくさんいるようです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。